Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stdp.blog122.fc2.com/tb.php/121-23dadddb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

国際会計規則って、やっぱり有益?!

国際会計究め、社内で存在感 大学の講座受講や検定 海外拠点増加に対応」という記事によると、

 海外に進出した企業で大変なのが、子会社など現地法人の財務諸表の内容を反映させた連結決算の作成だ。会計基準は国ごとにばらつきがあるうえ、基準や解釈の見直しなども頻繁にあり、最新の動向を把握する必要がある。こうした財務の専門知識を高めて実務に役立てようと、国際会計基準(IFRS)などを独自に学ぶ人たちがいる。

体系的に学ぶ

 大手通信会社の財務部で働く渡辺達也さん(33)は仕事後に、中央大学経理研究所(東京・千代田)の社会人講座「財務会計」に通っている。主なテーマはIFRSだ。

 IFRSは国際会計基準審議会(ロンドン)が策定した企業会計ルールで、2005年に欧州連合(EU)域内で上場企業が導入を義務付けられて以後、採用国が増えている。渡辺さんはM&A(合併・買収)や海外子会社を含むグループ企業の財務状況の管理の仕事をしており、体系的にIFRSを学ぶメリットは大きいと考えた。

 入社後、財務や営業支援などの仕事をしてきて、将来も財務部でキャリアを積んでいくことを望んでいる。財務と並び重要な税務では昨年、税理士試験を受け合格した。帰宅後や週末に集中して勉強したという。

 次に選んだのがIFRS。アジアでも採用国は今後増えていく見通しで、その重要性は高まっている。会計基準は項目により解釈が見直されることもしばしば。「常に最新の理論を把握していかねばならず、資格取得がゴールではない」。将来は財務・会計のスキルを一段と高めるため、米国の公認会計士試験合格も視野に入れている。

 スポーツ用品メーカーの経理財務部で働く兵庫県在住の岸泰弘さん(38)は、国際資格の専門校アビタス大阪校(大阪市)の通信講座を利用し、今年2月からIFRSの勉強をしている。

 勤務先は、海外子会社が30社以上あり、海外売上高が6割を超えている。欧州や韓国などですでにIFRS適用が義務付けられている子会社があり「実務でIFRSの知識は必要。独学では部分的な理解にとどまるので、全体像を学びたい」。

 勉強は平日の朝。1時間余りかかる通勤のバスの席でノートパソコンを広げて勉強に集中する。週末は子供や家族と過ごす時間に充てている。

 岸さんは08年に教育関連の会社から現在の会社に転職した。以前から財務・会計の仕事一筋だったが、今の勤務先には公認会計士や税理士の試験を通った後輩たちがいた。「若い人ほどよく財務を勉強していて、英語ができる人も多い」といい、よい刺激になっている。岸さんは英会話も学んでおり、次は海外勤務で専門知識を生かしたいと考えている。

仕事の幅広げる

 会計知識の水準を確かめようと国際会計検定(BATIC)を目指す人もいる。メーカー勤務の後藤裕さん(40)は主に週末、大原学園(東京・千代田)のBATIC受験の対策講座に通う。

 後藤さんの会社での仕事はマーケティング。財務部門の所属ではない。畑違いにも見える財務や会計の勉強をしようと考えたのは「米国の子会社に駐在していたことがあり、再び海外勤務など国際的な仕事に関わりたい」との思いからだ。

 海外現法では日本と異なり仕事の内容が幅広く、総務や経理など多方面に目配りする必要がある。ただ前回の米国赴任時は「上司から財務の仕事もやらないかと持ちかけられたが、よく考えずに断ってしまった」。

 今振り返ると、仕事の幅を広げるよい機会を逃したと後悔。それならば国内にいるうちから海外でも通用する財務の勉強をしようと考えた。「BATICで高得点がとれたら会社に申告したい」と考えていて、将来は米国の公認会計士試験の受験も視野に入れる。

 BATIC受験を目指す人の中には「万が一の転職時に武器になる」(33歳の女性)と話す人もいた。海外に子会社がある企業は多く、国際的な財務・会計の知識を持った人の価値は社内外で一段と高まりそうだ。

とのこと。

日本の会計規則を学んでおくことは重要だけれど、海外の基準も知っておけば、まさに鬼に金棒。実際、いろいろな処理において、海外の基準が参考にされることは、ビジネスの現場ではよくある風景。

ガンバレ、ビジネスパーソン!

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ←他のビジネススキルブログをチェック! 
米国公認会計士を目指す第一歩は英文会計から

バイリンガルの会計士が教える英文会計のDVD教材

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stdp.blog122.fc2.com/tb.php/121-23dadddb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

studious_poindexter

Author:studious_poindexter
大阪で仕事をしながら勉強を始めて約2年でUSCPAに合格。経緯やその後の話をご紹介~♪

資格ブログ@にほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

お世話になった受験予備校

USCPA/米国公認会計士・米国弁護士・CIA/公認内部監査人・CISA/公認情報システム監査人・IFRS/国際会計基準の資格取得の専門校 アビタス/Abitus 教材、講師ともにしっかりしていて、ビジネスパーソンが短期間で資格を取得するのにピッタリ!オススメ~♪

私が使ったWileyの問題集

A&A:約750問


FARE:約1200問


REG:約1000問


BEC:約800問


Wileyでダメだった時のBisk問題集

A&A


FARE


REG


BEC

目をつけていた参考図書

相互リンク


== ビジネス ==
■Entrepreneurshipを探る旅
お気に入りブログに入れていた上田嘉紀さんのブログ。シリコンバレーのベンチャー、エネルギー関係のビジネス、食べ歩きなどイロイロ。
■究極の英語学習法
KHシステムという英語の勉強方法
■ベンチャーとイノベーションの本棚
poindexterさん(なんとIDの一部が同じ!)のビジネス本紹介サイト
■エネルギービジネス戦略ブログ
enezaruさんのガスビジネス関係サイト

== 日常生活 ==
■Healthy Sex Life
Jacquesさんの離婚・再婚・夫婦生活話
■OH!KAZU!
男性のオカズのためのサイト(18禁)
■Mちゃん、Sくん、K太郎のパパログ
papanoriさんの子育てブログ。工場見学とかアート鑑賞とか

== アニメ ==
■ソレスタルビーイング ガンダム00
Gundam 00に関するサイト
■GUNDAM SEED DESTINY
Gundam Seed Destinyに関するサイト
 

editaコミュニティ

edita.jp【エディタ】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク

新時代の学習スタイル LEC東京リーガルマインド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。